美容室・ビューティーサロン



新型コロナウイルスに有効な界面活性剤

詳しく見る

美容室では客一人ごとに器具の消毒をすることが法律上で義務付けられており日頃から衛生管理は徹底している環境であり器具だけではなく、タオルや布片類、店内、毛髪箱、汚物箱等の設備に関しても、適宜消毒を行うことが義務付けられていることもあり清潔感が求められる場所です。

J-WIPES®の除菌製品はこの環境下の中で強い効力を発揮します

基本的な消毒の手順は

「消毒前の洗浄」→「J-WIPES除菌シートで消毒」→「水洗い」→「保管」。器具の消毒前には十分な洗浄が必要です。家庭用洗剤をつけたスポンジなどを用いて、器具の表面をこすり、1リットル以上の流水で10 秒間以上洗浄を行います。

J-WIPES®のステンレスディスペンサーの魅力

J-WIPES®のディスペンサーを置くことにより、頻繁の除菌作業が手軽に可能になります。1ロール1000枚入りの大容量でロール交換の手間が省け、枚数気にせずに除菌作業をすることができます。

J-WIPESアルコール除菌シート

お客様の肌に直接触れる可能性のある器具の消毒には煮沸消毒器、エタノール消毒、次亜塩素酸ナトリウム、その他にも紫外線照射、蒸気消毒、逆性石鹸、グルコン酸クロルヘキシジン、両性界面活性剤などでの消毒方法もあります。この場合はJ-WIPES®のアルコール除菌シートを活用しましょう。

J-WIPESで日々の衛生管理

店ごとに定期的に換気を励行し、密閉空間を避け、人を密集させない環境づくりが必要になってきます。また、近距離での会話や大きな発声も控え、適正な消毒、衛生管理の徹底を行うことで、感染リスクを大幅に回避できると言われています。

サロンでは日々徹底した衛生管理を行う必要があります。スタッフへ義務付けるべき対策として 毎朝スタッフの検温と体調確認を実、体温が37.5度以上の場合あるいは帰宅または自宅待機、こまめに換気を行う 、マスクの着用 、アルコール等での手指の消毒、施術毎の器具やセット面、備品等の消毒 、ドアや受付などお客様が触れる場所の消毒 、シャンプー中の会話の禁止 、施術は1席以上空けて行う 、仕事・プライベートでの集会を制限 、掃除時J-WIPES®のアルコール除菌シートで仕上げ拭きをする。

万全の体制で除菌対策を行い、お客様を迎える準備のお手伝いにJ-WIPES®の除菌製品はピッタリで感染の確率の少ない美容院へJ-WIPES®の除菌製品をご使用されることをお勧めいたします

×
ようこそ!

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods