ホテル・旅館



新型コロナウイルスに有効な界面活性剤

詳しく見る

昨今の感染症の流行は社会的に大きな問題となっています。旅館・ホテル経営においても感染症対策が非常に重要な課題となっております。感染対策の基本である一般的な衛生管理は食品衛生法や旅館業法に従いこれまでも、食中毒やノロウイルス対策、インフルエンザ対策として従事者の健康管理、手洗い、清潔な手袋、ユニフォームの着用、交差汚染の予防(器具機材・環境の洗浄・消毒)は感染予防のために重要な点です。

スタッフの感染対策の徹底

 流水と石鹸による丁寧な手洗いを行う。手や指についたウイルスの対策は、洗い流すことが最も重要。手や指に付着しているウイルスの  数は、流水による15秒の手洗いだけで1/100に、石けんやハンドソープで10秒もみ洗いし流水で15秒すすぐ。お客様に対する手指消毒もすすめる トイレなどで共用のタオルを使用しないこと

J-WIPESアルコール除菌シートで重点的に消毒するところ

・施設のパブリックスペースの清掃・消毒*十分な清掃をした上で、多数の人が頻繁に触れるところを清掃・消毒J-WIPES®のアルコール除菌シート(消毒用アルコール製剤、次亜塩素酸ナトリウムが有効)で拭きます。 

人の手が触れるところ(エレベーター、ドアノブ他.飲食スペース(テーブル、椅子他) 4.その他サービススペース(マッサージ、売店他)

J-WIPESステンレスディスペンサー配置のメリット

フロアにJ-WIPES®のディスペンサーを置いておくことにより気になった時に気になった場所を除菌し拭き終わった後は内臓の大容量のゴミ箱に。ブラックステンレスの光沢あるスタイリッシュなデザインですので邪魔せずに洗練した雰囲気を醸し出します。

客室清掃時に

J-WIPES®の除菌シートを使って表面を清拭消毒。

(ドアノブ、テレビ・空調のリモコン、金庫、座卓、   部屋の照明スイッチ、スタンド、冷蔵庫、電話機、   トイレ、蛇口、ドライヤー、テーブル、イス 等)

便器内の清掃通常の清掃を行い、宿泊客が頻繁に触れた箇所をJ-WIPES®の除菌シートで 清拭消毒を行う。肉厚シートで直接触れることなく力強い除菌力を誇ります。*トイレの蓋を閉めて汚物を流すよう表示する、常時換気をオンにしておくなど換気に留意、ハンドドライヤーは使用を中止し、共通のタオルは禁止する  (ペーパータオルを設置するか、個人的にタオルを準備する)

大浴場の清掃タオルの共用を避けるため、浴場での貸しタオルを 中止し、客室から清潔なタオルの持参を要請*共有する備品や設備の定期的なJ-WIPES®除菌シートでの清拭消毒

レストランの場合ビュッフェ方式で食事を提供する場合には、1料理を小皿に盛って提供する。宿泊客一人ひとりに取り分け用のトングや お箸を渡し、使い終わったトングは回収・消毒 してトング類を共用しないようにする等を徹底する。

直接手で触れることができる設備についてはJ-WIPES®除菌シートで定期的に消毒する

J-WIPESステンレスディスペンサー内蔵大容量ゴミ箱

清掃後ゴミ処理の作業時はマスク、使い捨て手袋を着用するJ-WIPES®のディスペンサーに溜まったゴミをビニール袋で密閉し、別のビニール袋に移し替え改めて密閉します。

清掃作業後は使用した手袋、マスク等を外し、ビニール袋で密閉して処理する。

おもてなしの基本である清潔感を提供するためにホテル・旅館でのJ-WIPES®製品の利用は高い除菌効果と清潔感を演出します。

×
ようこそ!

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods